About

Encourage House 概要

屋号:Encourage House(エンカレッジハウス)
代表者:くれ ゆか
活動拠点:東京・千葉
活動内容:キャリアコンサルティング・コーチングおよびキャリア/ライフスタイルデザイン支援のための各種活動

代表者くれゆか
(キャリアコーチ)
プロフィール

1978年東京生まれ。
1998年〜2005年 宝塚歌劇団宙組男役(芸名:潮和歌)として活動。
2006年 早稲田大学第二文学部入学。社会人学生として日中はパートタイムで働きながら夜間に大学で学ぶ。学卒者として20代後半から就職活動も経験する。
2010年 早稲田大学卒業、公益財団法人日本生産性本部に入職。プロデューサー職として中小から大企業まで、企業の研修プログラム企画・運営、新入社員研修講師、経営支援事業等に従事。ビジネスにおけるコーチング、コミュニケーション、人材マネジメントなどを深く学ぶ。在職中は、二度の育休取得・職場復帰も経験。
2017年 日本生産性本部退職、同年6月Encourage Houseを設立。個人向けキャリアデザインコーチング(コンサルティング)をスタート。企業・団体様のパートナーとしてキャリアコンサルティング・研修講師・個別コーチング等も行う。
2018年 夫の駐在帯同のため上海に転居。海外拠点においても様々なライフスタイルやキャリアを研究しながら、駐在妻仲間と「キャリアカフェ上海」を立ち上げる。
2018年12月、わたし探求メディア【Molecule(マレキュール)】にて、執筆活動を開始。
2020年1月、新型コロナウィルスの影響で、日本へ一時帰国。同年5月より、日本での活動を再開。9月に夫の帰任が決定し、引き続き東京を拠点にキャリアデザインコーチング活動を実施。

【資格】
2013年 日本生産性本部認定キャリアコンサルタント
2016年 国家資格キャリアコンサルタント
2018年 マザーズコーチング スクール(MCS)認定マザーズティーチャー
2020年 トラストコーチングスクール(TCS)認定コーチ

【メディア掲載・出演】
<ラジオ出演>
2017年10月〜2018年3月、レインボータウンFM「キャリアトークラジオ」にて、『くれゆかのChallenge! Your Life』パーソナリティ。

<インタビュー掲載>
2020年6月25日 わたし探求メディア【molecule(マレキュール)】特集「STAYHOME #半径5mの暮らし方」にて、上海から緊急帰国・ステイホーム中の過ごし方・生き方のスタンスについてインタビューを受ける。

<TV出演>
2020年9月23日 テレビ朝日『あいつ今何してる?』にて、宝塚退団後の転身について取材を受け放映される。

皆さまへの
メッセージ

皆さま、こんにちは。くれゆかです。2017年6月より、キャリアデザインコーチとして独立し活動をスタートいたしました。

これまで私は、舞台芸能活動、社会人からの大学進学・就職活動・企業でのビジネス経験、そしてまた個人起業という、幅広い経験を通じて、「個人がキャリアを開拓・形成する力を養い、それを発揮し、自己信頼を高めていくことこそが、人生を輝かせる最大の要素」なのではないかと実感し、歩んでまいりました。

人生は一度きり。でも、その限りある人生の中には、無限大の可能性やチャンスがたくさん潜んでいます。この一度きりの人生に、あなたは何をしたいですか?どう生きることが、あなたにとっての幸せですか?

「何かできたらいいな・・・」
「今の自分はなにか違う・・・新しいことにチャレンジしたい」
「自分が本当に輝ける生き方を見つけたい・・・」

多くの人が、こんなふうに悩んだ経験をもつのではないでしょうか。

生き方、はたらき方、キャリアやライフスタイルの創造は、全ての人にとって人生最高にして最大の課題ではないでしょうか。この課題にどうやってはたらきかけ、どうやって自分自身をドライブしていくかを自問し、心に向き合っていくことが、あなた自身の未来を輝かせる大切な“エッセンス”を生み出します。

私だから持てる“力”は何か?
家族や周りの人たちとどのように関係性を築けたら本当にハッピーなのか?

あなたの本音をとことん引き出し、望む未来へ挑戦できる心の基盤を生み出し、
勇気を持って前に進みたいあなたを、Encourage Houseは全力でサポートいたします。

あなたにとっての、最高の人生が訪れますように・・・
Challenge! Your Life.

Career is your Work

Career is your Life

Career is your Happiness

Challenge! Your Life.
あなたの幸せな生き方を描きましょう!
未来へ挑戦したいあなたの声を聴き、応援します。